青汁三昧の大麦若葉

大麦若葉は、青汁三昧に含まれている三大原料の一つです。読んで字のごとく大麦の若葉のことで、20~30センチまで生育した大麦の若葉を刈り取り、青汁三昧の材料にします。大麦若葉は、おいしくのみやすい青汁の原料として知られています。大麦若葉を原料に含んでいることから、青汁三昧は飲みやすいものになっています。大麦若葉はまさに成長しているさなかに収穫されるため、他の緑黄色野菜とよりもビタミンやミネラルなどが豊富で、栄養バランスのよいものになっています。大麦若葉のビタミンCはホウレン草の約33倍、カロチンはホウレン草の約7倍といいますから、かなりのものでしょう。それだけでなく、ポリフェノールや食物繊維といった成分も、大麦若葉には豊富に入っています。大麦若葉は青汁三昧に最適な野菜であると言えるでしょう。大麦若葉には抗酸化作用のある酵素も含まれているため、活性酸素の働きを抑える効果があります。現代人は大気汚染やストレスなどにさらされて活性酸素が多く作られていますから、それを防ぐためにも青汁三昧に含まれる大麦若葉は有効です。青汁三昧が使用している大麦若葉は、中国の甘粛省蘭州で栽培されているものです。緑肥や堆肥は植物のみの無農薬栽培で育てられた自然野菜です。

おうち時間は家族で楽しく動画視聴|無料でU-NEXTをお試し!!