甜茶の特徴と効能

甜茶の甘さは大変上品で後味もよく、それが特徴となっているのです。甜茶は薬と違い、1年中飲んでも何も害はありません。カフェインは含まれていない甜茶は、覚醒作用を気にすることもなく、妊娠中や授乳中でも安心です。副作用がないので、子供やお年寄りでも気軽に飲めます。お茶なので、ミネラルバランスが良く、体に吸収されやすいので体質改善に役立ちます。甜茶は喘息やアレルギー、花粉症にも効果があるといわれています。甜葉懸鈎子は、中国南部の広西省というところに自生しているバラ科キイチゴ属の植物です。この甜葉懸鈎子にはアレルギー症状を緩和させる甜茶ポリフェノールが含まれているため、これがアトピー性皮膚炎や花粉症などの改善に力を現すのです。アレルギー症状を引き起こす原因であるのはヒスタミンなどの化学物質です。このような化学物質の分泌を抑え、炎症を起こさないようにする力もあるのが甜茶ポリフェノールで、バラ科キイチゴ属の甜葉懸鈎子だけに含まれています。こんな甜葉懸鈎子からできる甜茶を、年間を通して飲むことをお勧めします。そうすると花粉症の時期を苦にすることもなく過ごせるようになるでしょう。

婚活にお金はどれくらい必要?種類別の費用比較しました