豆乳の栄養と寒天の栄養

栄養価は非常に高いのが豆乳で、飲料にしてもたんぱく質が残ります。大豆たんぱく質は水溶性の性質があるからです。豆乳はアミノ酸をバランスよく含んでいるのが特徴です。人間は体外から摂取しなければならないアミノ酸が8種類ありますが、豆乳にはこれが含まれています。良質なたんぱく質が豆乳には含まれており、アミノ酸が多数結合して出来ています。また老化防止のビタミンEや、脳の機能を維持する働きを持つビタミンB群も含まれているのです。栄養価の高い健康食品として、ダイエット用としてだけではなくとても人気があります。イライラしたり、集中力に欠けたりするのはビタミンB群の不足で、ビタミンEは肌の健康を保持し、ホルモンの分泌を活発にし、血行もよくしてくれます。ダイエットの食事制限などで鉄分が不足しがちな女性には適した飲み物である豆乳には、オリゴ糖やイソフラボン、鉄分も含まれています。寒天の栄養の代表は、なんといっても豊富に含まれる食物繊維です。健康食品のひとつである寒天は、カロリー、脂肪はゼロですので、ダイエットによく用いられるのです。便秘で悩んでいる人に効果がある寒天には、すばらしい整腸作用があります。腸での脂肪吸収を妨害してくれたり、善玉ビフィズス菌の増加のお手伝いをしてくれる食物繊維は、血圧や血糖値、コレステロールを下げるという役割もあり、重要な栄養素です。寒天には鉄分やカルシウムが多く含まれています。普段の食生活に取り入れて、不足しがちな栄養を補うように心がけてみてはどうでしょうか。寒天も豆乳も健康に役立ち、体にとっても良い食品なのです。

群馬県桐生市の貸店舗